<{$xoops_sitename}>

組合情報

ホーム > 組合情報 > 理事長メッセージ

理事長メッセージ

理事長 落合俊彦第50期通常総会の挨拶



 本日、節目である第50期の総会を迎えることができました。
 創立前後の黎明期に大変苦労をされた諸先輩方をはじめ、今まで支えてきてくれましたスタッフの皆さん、税理士会をはじめ関連するすべての団体に対し、まずは心より感謝を申し上げます。
 今年もコロナ禍という状況の中、規模を縮小しての開催となりましたこと、やむをえないとは言え、誠に残念です。また、コロナに加えて、この戦争という状況がこの先の漠然とした不安感をあおっております。
 そうしたこともあって、冒頭申し上げました通り第50期の節目であっても、なかなか祝賀ムードにはなれないというのがこのところの私の心持ちであり、ここにいる皆様もそう感じているのではないでしょうか。
 さて、50期の組合活動でございますが、ほぼ事業計画通りに遂行できましたことについてまずご報告いたします。会議などはオンラインを一部利用したハイブリッド型を採用し、理事の皆様の協力を得ながら遅滞なく審議を進めることができました。
 研修については昨年に引き続き、事務局スタッフによるオンライン研修でしたが、研修後の参加者アンケートではおおむね好評だったとの報告を受け、大変喜ばしく思っています。
 システムの方では、AI-OCRのリリース、そしてTACTiCS財務が電子帳簿保存法に関する認証、正確には「電子取引ソフト、法的要件認証」略称JIMA認証を取得しましたので改めましてご報告申し上げます。
 ところで、現在、組合員はご存じのように600名を超えております。その組合員がもっとも組合に望むことは、ただ一つ「迅速かつ親切なシステムサポート」ではないでしょうか。私はこのサポートを維持するため、事務局の増強を新年度の最重要事項とすることにしたいと考えております。
 本日、50周年記念祝賀会は、ご用意できませんでしたが、60年でも70年でも世界中の皆さんが笑顔になっていることが確信できたときにお祝いをしたいと願っております。それでも今年は節目の年ですので、この後、50周年記念特別委員会の穂苅委員長より組合50年の歩みを語っていただくことにしました。
 結びにあたりまして、組合員の皆様をはじめ、東京地方税理士会、千葉県税理士会、関係諸団体、全国データ及びNTTデータ、関係各位の皆様のご健康とご事業の発展を祈念して、総会の挨拶とさせていただきます。


理事長 落合 俊彦

ページの先頭へ

東京地方税理士会データ通信協同組合
〒220-0022 横浜市西区花咲町4-106 税理士会館3階
TEL:045(243)0561(代) FAX:045(243)0568 E-MAIL:info@zei-data.com

Copyright © 2007 東京地方税理士会データ通信協同組合 All Rights Reserved.